多次元的障害のご相談や波動医学セミナーのことなら、|Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリング

多次元的障害などのご相談やメタトロンSAKURA(サクラ)測定なら、関西・奈良県在住の医師(内科、漢方内科)にお任せ!

ホームブログページ ≫ 多次元的健康とは:食養生の観点から ≫

ブログページ

10年来の腹痛が漢方であっさり改善🤪

  先日、梅田にあるクリニックで漢方診察をしてきましたが、患者さんから嬉しいご報告があって、漢方をやってきてよかったなぁと…しみじみ思いました😊

 漢方診療は西洋医学に比べて、診察に大変時間がかかります。漢方独特な問診や診察に加え、受診される患者さんの病態が複雑な方が多いからです。大抵の方は、他所で治療を受けたがよくならないから、おみえになられますが、元の病態に加え、色んな治療が加えられた挙げ句に、作り上げられたややこしい病態を持っています😅

 今回はある40代女性の方が、10年前から続く腹痛を診て欲しいとのことで受診されました。今まで、消化器内科や婦人科などを受診し、必要な検査を一通り受けてきましたが、原因が分からず。結局痛み止めを処方され、対症療法で様子をみていたとのことです。受診前には、痛み止めも効きが悪くなり、鎮痛剤の増量でもどうにもならない状態でした。

 初診の時には、きつい目つきと固い表情で、腹痛発症後10年間の病気の変遷、検査、治療などを滔々と話されました。通りいっぺんの問診では、病気の本質を捉えるのも大変でした。

 しかし、この患者さんの場合は、10年前の腹痛発症時のきっかけとそれまでの食習慣が「腹痛」の病態を作り上げていると感じられました。それに対応する漢方薬を一種類、精神的ストレス(腹診所見より判断)対する漢方薬を一種類の二種類の漢方だけを処方しました。

 1ヶ月後の再診の時には、別人がニコニコしながら診察室に入って来られたように感じられ、私の方がびっくりしてしまいました😅漢方薬を飲んだ経過を尋ねると、最初の2週間は大きな変化はなかったが、その後急速に腹痛が減り、鎮痛剤を殆ど飲まなくても良くなりましたと教えてくれました。

 「先生、あの10年間の腹痛はなんだったんですか??」としきりに首をかしげています😅「漢方を飲み初めて、最初の2週間はあまり変化がなかったが、先生の説明を信じて飲み続けたら、2週間を過ぎた辺りから急に腹痛がよくなり、もううそのようです。本当にびっくりしています」「先生、本当にありがとうございます😊」と…


 そして続けて、「手のひらの水泡も良くなりました。掌蹠膿疱症と診断されて、ずっと皮膚科で治療していたが良くならなくて…これも何だったんですか?」と教えてくれました😅

 今までも劇的に漢方が効いた患者さんが何人かおられましたが、今回の方も嬉しいご報告をして下さいました。

 他にも、「蕁麻疹」「原因不明な転倒と低Na血症を繰り返す方」「更年期のホットフラッシュ(特に顔面から汗が吹き出る症状)」「肝斑」「肩こり」「アレルギー性鼻炎」「膝関節痛(水が溜まって曲げられない)」「頭痛」「月経痛」「高血圧」「メニエール?」「突発的難聴(ステロイド治療後も耳が塞がった感じがとれない)」…で受診され、短期間(最短は1日で良くなられている方がおられ、こちらの方が漢方薬の効果にビックリさせられることが多々あります)の漢方治療で良くなられています。

 医師として対称療法ではなくて、患者さんの困っている症状や病態がよくなられる手助けをさせていただけるのは、本当に嬉しいことです☺️ 
2019年10月02日 07:22

メタトロンサクラでアレルギーとして検出される頻度の高い項目

 メタトロンサクラで測定をさせていただいて、気になる項目の一つに「アレルギー」があります。特に検出頻度の高いものをピックアップして、共有させていただきたいと思います😉

 ○ペニシリン、リンコマイシン、トブラマイシン、(テトラサイクリン)、ピロキシカム

 ○ラクトグロブリン、各種チーズ

 ○ラテックス、アクリル樹脂、ナイロン

 ○トラガカントゴム

 他にも色々と検出されますが、今回は、検出頻度が高いものだけをピックアップしてみました😅😉

 知らず知らずのうちに、摂取されていたり、身に付けたりしているものが案外多いかもしれません😅

 一部のマスメディアや週刊誌では、よく報道されたりしていますが、今一度、ご自分の健康に影響のある食品や衣服、常用薬などの中に含まれている成分や素材に意識を向けてみませんか?😉 新たな驚きとともに…「知らぬが仏」的な恐怖におののくかもしれません😅😬😱

 
2019年09月18日 07:23

「多次元ボディ」の健康に投資する:波動の観点から

 人間は、目に見える肉体だけでなく、「霊体」「カー体」などの多くの「乗り物」である多次元ボディと共に生きています。

 最近、厚労省が「(肉体の)健康寿命」を伸ばしていくことをスローガンに掲げ、増加一途の医療費を削減することに躍起になっていますが、生きている間は、はたして「肉体」の健康寿命だけに気を配ったら良いでしょうか?

 本来であれば、「多次元ボディ」の健康(活性化)も心にとめて日常生活を送ることが大切ですが、生まれてこの方、「多次元ボディ」のことを聴いたこともない方が多いと推察されますので、それらのボディの健康に思いをいたすのは不可能に近いかもしれません(^^; 勿論、肉体や精神に良いことをして、無意識のうちに、ご自分の「多次元ボディ」を活性化したりしていることはありますが…(^^;

「乗り物」である以上、「肉体」に限らず、「霊体」も「カー体」も経年劣化して、いずれ寿命が尽きます(「霊体」と「カー体」の場合は、生存する領域と時間のスパーンは異なりますが、「肉体」同様寿命があります)。

 ここでなぜ「肉体」以外の「霊体」や「カー体」のことまで言及するかと言いますと、三次元で生きている間に、つまり「肉体」に宿っている間に、摂取したものなどにより、他の多次元ボディが影響を受けるからです。そんなことはどうでもよいと思っている方でも、他の多次元ボディ、例えば「霊体寿命」がつきたら、また「肉体」に宿って生まれてこなければいけない真実を知れば、少しは真剣にご自分の「肉体」を含めた「多次元ボディ」のケアを考えるようになるのではないでしょうか

 では、「肉体」を含めた「多次元ボディ」のケアをするにはどうしたらよいでしょうか?一番簡単な方法は、普段から「波動」の高い食品や水を摂取することです(^^)
 
 それでは、どのようにしたら、「波動の高い」「波動の低い」を知ることができるのでしょうか?三次元で云われている「健康によい」ものを選んだりしている方が多いのではないでしょうか?中にはご自分の感性や特殊感覚を使って「波動」が高そうなものを選んだりしている方もおられると思います。ところが、「波動」は多くの要因によって変動しますので、最初はよい「波動」であっても、波動が下がってしまうことも多々ありますので、安定的に「波動」を調べるツールを持ったほうがよさそうですね。

 私は、波動アナライズ盤を用いて、様々なもの、場所、人などの「波動」を調べています(具体的にはHPの「波動チェックセミナーメニュー」を参考にしていただければ幸いです)。以下に「波動とは?」「波動的に問題があるとは」のブログ記事をあげていますので、ご参照にしていただければ幸いです。

 ☆波動とは
 ☆波動的に問題があるとは

 ご自分で「波動」を調べることができるようになれば、「波動のよい」、「波動の高い」食品などを選択できるようになります。そうすることで、ご自分の「肉体」のみならず、生きている間に、ご自分の「多次元ボディ」をケアし、それらを活性化したり、ないし寿命を延ばしたりすることができます。

 今回は、「多次元ボディ」のことを取り上げましたが、今後は「多次元的障害」について、少ずつ書いていきたいと思います。これに気づかせてくれたのは、自覚的に不調があるのに、どこの医療機関で検査をしても異常が見つからず、困っている方に多く関わらせて頂いたからです。その方たちが抱えている「多次元的障害」を「波動アナライズ」で突き止め、かつしかるべき対処法をしたら、不調が改善ないし完全になくなった方が多くおられるのを経験してきたからです。

 


 
2019年08月07日 07:10

上級医下級医って?:未病と大病

 最近、メタトロン測定をしていて、約10分程度の測定で、測定を受けている方の脆弱な臓器や部位が分かってしまうことに、感心してしまいます😊測定を受けられた方が、その測定結果に納得されることが多いからです。

 東洋医学では、その人の体質などをみて、病態をみていきますが、西洋医学では、そういった見方を教わったことはなく、EBMに基づいて、皆同じように扱われます😅

 しかし、15年以上の臨床経験を経て、各個人はその人と家系特有な形質を持っているのを確信するようになりました。それを無視して、EBMだけに基づいて診療をすると、片手落ちになります。

 ***************

 ここで「医師と医術」について、示唆に富んだ興味深い中国の故事をご紹介したいと思います。

 中国の故事(文献「鹖冠子•世賢」)に医術に優れた名医「扁鵲」が登場し、魏王に、兄弟三人(三人とも医師)の中で、誰が一番優れているかを尋ねられるくだりがあります。


 魏王が尋ねた。「兄弟3人の中、誰の医術が最も優れているのだ?」
 扁鵲:「上の兄が最も優れ、下の兄が次、私は最も劣っています。」
 魏王は更に「ではなぜお前が一番有名なのだ?理由を言ってみろ。」
 扁鵲:
 「上の兄の治療は、病症がまだ現れない時にそれを治してしまいます。普通の人は彼が先に病気の原因を取り除いた事がわかりません。彼の腕の良さは私たち家族しかしりません。」

 「下の兄の治療は、病気の初期段階で治します。普通の人は大した病気ではなかったと思い、彼の名は地元の人に知られているだけです。」

 「私の治療は、病状が深刻になってから治します。針を打ったり瀉血したり、薬を使ったり、薬の説明をしたり、肉を割いたり骨を切ったりします。その作業が大きいため、普通の人は私の医術が優れていると誤解します」 

***************

 この故事は、「上級医は未病、下級医は大病を治療する」ということを示唆していますが、「未病」の状態で望ましい治療(予防)を受けるには、治療する側(前者)も治療を受ける側(後者)も共に、その認識と努力が必要です。外傷や急性病変などの大病は例外として、小さな病変を放置して大病を発症した場合は、後者の自己責任は大きいです。その場合でも、「扁鵲」のような名医にかかれたら、まだラッキーかもしれません(^^;

 西洋医学では、最近になってようやく「予防医学」が盛んに言われるようになりましたが、東洋医学では大昔から「未病」という状態を把握することを大事にしてきました。

 では、実際には、どのように「未病」の状態を把握したらよいでしょうか?

 残念ながら、現時点では、それを「的確」かつ「わかりやすく」把握できる方法はあまりないようです。数少ない方法の中で、「メタトロンサクラ」は、各臓器の機能を可視化してくれますので、現代人にはわかりやすいです。測定時点での「未病」状態の評価を提示してくれますので、ご自分の体の脆弱な臓器や部位をしることができます。それを把握した上で、日々の生活や活動を送ることができれば、病気になりにくいからだをつくることができ、それが自然と「未病」につながっていきます。

 さらに、欲を言えば、各個人の霊的カルマ、ご先祖のカルマ(霊脈のカルマ)、土地の因縁なども把握できたら、さらにその人の存在を深く観れることになります。そういったことも観れる優れたAIが、作られる日は来るのでしょうか?(^^;

 


 


 
2019年07月31日 07:22

大和当帰

 「当帰」効能「根っこを乾燥させたもの」に関しては、私がインスタ(@doctor_junko)で記事にしていますので、ご興味ある方は、そちらも合わせて読んでいただけますと、以下の内容を深く理解できるかもしれません。
 
 現代的に簡単にまとめますと、血の増生を促し、循環不全を改善することによって、それらに関連した疾患・症状、特に婦人科疾患(月経のトラブル(月経周期の乱れ、月経過多・貧血、月経痛、不妊、低体温など)、更年期障害・・)の症状をよくしてくれます。

 では、多次元波動医学的に「当帰」を観たらどうなるでしょうか?

 ここでは、「大和当帰」にフォーカスして、アナライズした結果を提示しています。


 
「大和当帰」の波動と多次元的作用
  波動 多次元ボディーへの働き チャクラ 多次元的障害への対応
9 肉体(バ)、霊体(活) 仙骨(バ) 生霊
8 感情体(鎮)    
13 カー体(バ) 仙骨(バ) 生霊、魔

*略語の意味
バ⇒バランス、活⇒活性化、鎮⇒鎮静化 
波動とは?
生霊:顕在意識と潜在意識がバランスを崩したときに、「ネガティブな潜在意識」から派生します。
一番身近な例では、親から子供へ出している「生霊」。親の心配が高じて、「生霊」を出して、子供を苦しめるのはよく見かけます。


 表の一列目をご覧いただけますと、「大和当帰」の「根」は、「仙骨チャクラ」のバランスに働きかけるようで、これまでに云われている効能(婦人科系疾患(特に子宮絡み)に効能がある)とも一致し、素直に頷けますね。それだけでなく、「肉体」のバランスをとり、「霊体」を活性化します。「生霊」に対応しているのも興味深いですね。現代では、「生霊」という言葉は、ほとんど聞かれませんが、源氏物語では「生霊」という表現が出てきます。合理的視点に汚染されていない、当時の人々の感性に脱帽ですね(^^;

 また、これまでに効能について触れられてない「種」と「葉」に関しても、多次元的観点で観てみますと大変興味深いです。特筆すべきは、「種」の波動です。極性を統合した波動(13次元)を有しています。働きとしては、カーボディのバランスと仙骨チャクラのバランスを整えてくれます。多次元的障害に関しては、「生霊」だけでなく、「悪魔」にも対応しています。

 「葉」に関しては、手軽に利用できるだけに、「感情体」の鎮静化に働いてくれるのは、とてもありがたいですね(^^)

 多次元的観点から、「大和当帰」を観ましたが、いかがでしたでしょうか?

 今回も記事を読んでいただき、ありがとうございました。ご不明な点などがありましたら、コメントを残していただければ、お答えさせていただきます。「大和当帰」という記事タイトルをクリックしていただきますと、記事の一番下に記入欄が出てきますので、コメントを頂ければ幸いです。

 
2019年05月22日 13:12

意識は時間と空間を超越する

 「意識は時間と空間を超越する」・・・言葉にしてみると、とても堅苦しい感じがします・・・でも、スピ系をかじったことのある方であれば、何となく知っているという方は、多いのではないでしょうか?

 でも、実際の日常生活でそれを体験している人となると、そう多くはないのかもしれません。また、それをすぐに証明できる人も少ないのかもしれません。
 
 実は、先日、主人と一緒に夕食をとっていたときに、それを想起させてくれる出来事が起こり、改めて「意識」、「時間」、「空間」について考えさせられました。

 その出来事とは、以下のとおりです。

 買ってきたお惣菜を一口食べてすぐに、体がかゆくなってしまい、主人に「あら、このお惣菜、波動が悪いわね。何とかしてよ(=波動をあげてよ)」と頼みました。すると、主人はおちゃらけた感じで、「ふうーふぅー」って悪い波動を祓って、「あー、もういいよ」と・・・「えっ?本当に?」とそれを疑う間もなく、次の瞬間には今まで感じていた体の痒みがぴたーっと消えてしまいました。最初は、一瞬何が起きたのかがわからず、「あれっ?痒みとまった?」「なぜ?」と内心思いました・・・

 すぐに、あぁ~、これが主人が「波動チェックセミナー」のときに、よく比喩で例に挙げているあの現象と同じだわぁとピーンときました。

 その例とは、次のようになります。開封していない「一箱」のタバコがあります。その中の一本のタバコの波動を変えておきます。あなたは、いつ(明日かも、明後日かも、一年後かも)そのたばこを吸うかわかりませんが、その一本のタバコを吸ったときに、そのタバコの波動が変わっているのに気づきます。つまり、意識(波動)は、時間と空間を超越しているということです。

 セミナーでこの例を何回も聞いてきましたが、何となくわかったようなわからないような気がしていましたが、夕食時の出来事で、私なりに腑に落とせた部分はありました。

 スピ系の世界では、自分の過去·未来を変えるとか、○○を書き換えるとか、、自己実現願望などで意識やエネルギーを扱っていますが・・・多次元的意識やエネルギーの質、能力は別として、原理は同じかなと思います。

 「時間」や「空間」に影響を与える意識や波動エネルギーが良いのであれば、問題はないのですが、悪い場合はかなりややこしいことになるのは、容易にご想像頂けると思います。

 日頃から自分の意識に注意を向けてみると思わぬ気付きが得られることがあります。また、願わくば普段から良い波動エネルギーに接するように心がけたいですね☺️

 
2019年05月08日 00:00

食べ物の波動と多次元性

 人は食べないと生きていけないので、食べ物とは切っても切れない関係にあります。今日の日本では、飽食になって久しいが、それに比例して、アレルギー疾患、メタボリック症候群、糖尿病、不妊、婦人科疾患、発達障害、ガンなどが増加しているような気がします。

 

 波動の高い食べ物をとるように心がけるだけで、色んな疾患が改善される可能性があるのに、それが出来てないのが残念です。さらには、食べ物の波動が多次元性に与える影響について、知っている人が少ないのも大変残念です。



 食べ物は、生存に必要な肉体の滋養となり、それを維持しているのは、誰もが知っていますが、目に見えない、多次元的ボディにも大きな影響を与えていることをはっきり認識している人は少ないのではないでしょうか?



 私たちは、魂以外に、肉体、霊体、カーボディ、感情体、精神体という多次元ボディを持っています。霊体とカー体は、其々に地球霊界と涅槃界での生存に必要なボディで、活動できる多次元領域は、カー体に優位性があります。しかし、生きている内に、各ボディを活性化したり、浄化したり、バランスをとったりして、ケアをしている人は少ないです。なぜなら、今までに誰からも教わったことがないし、そもそもその事に気づいていないからです。

 

 それだけでなく、そもそも、肉体の健康維持だけでも大変(?)、あるいは興味がない(?)のに、目に見えない多次元ボディなんてどうでもいいと思っている人も多いのではないでしょうか?そういう人は、多次元の波動が融合しているこの三次元において、生を受けたことのチャンスを台無しにしています。三次元において、達成された多次元性の拡大は計り知れないので、生きている内に、自分自身の多次元性や多次元ボディにも目を向けて頂きたいです🎵

 

 それでは、具体的に何をしたらよいかと言いますと、食べ物の観点からは、普段から波動のよいものを摂取し、自分の波動を高めるように心がけてください。結果的に多次元ボディにもよい影響が出てきます。

 

 ピンと来ない方もいると思いますので、今後は、具体的に色んな例を挙げながら、波動とは何か、波動のよい物を食べると、肉体だけでなく、多次元ボディにどういう影響があるかなどを、少しずつ書いていきたいと思います。何かお役に立てられることがありましたら、大変嬉しいです😊

2018年11月20日 07:23

デトックスの怖さ

 巷に、デトックスに関する情報が錯綜していますが、安易なデトックスが後に大変な結果を招くことを知っている人はどれだけいるのでしょうか?😣

 
 ある治療法(世界的に有名な療法の一つで、強力にデトックスを図るだけでなく、徹底した食事療法を指導しているようです。波動はそれほど悪くないのですが、デトックスによって失われた微量元素、ビタミンなどの補い方や栄養バランスを考慮した食事指導が出来てないようです)を徹底してやった結果、「ガン」はよくなって落ち着いたが、その後「若年性痴呆」を発症した方。家人は、「ガン」が治った今の方が、介護に手がかかり、大変と愚痴をこぼしていました。


 
 便秘症に悩まされ、友人に進められるままに、安易にある漢方薬(波動が悪い💦この漢方薬は、便秘を解消するだけでなく、体内に毒をためないようにする生薬構成になっています)を飲み始め、20数年後の今、年齢不相応のひどい冷え(夏場の朝でさえ、朝風呂に1時間入らないと体が冷えて仕方がない)と関節痛、腰痛に悩まされている女性。しかも、便秘はひどくなる一方。今では、全身の大きな関節に湿布、腰にカイロを貼って、両下肢に分厚いレッグウォーマーを履いていないと日常生活や仕事に支障を来しています。
 ただ、この方は、デトックスのお陰か、お肌は年齢不相応にきれいでした(^_^;)こういう方は、錯綜した病態に加齢の問題が加わり、どこから手をつけたらよいか、悩まされます😢

 

 上記に極端な例を挙げたかもしれませんが、他にも間違ったデトックスやダイエットにより、(女性が多いのですが)骨粗鬆症になりかけたり、月経が不順になったり、月経痛がひどくなったり、冷え症になったり、便秘症になったり、風邪を引きやすくなったり…しています。



 自分の体質や薬·サプリメントの構成、波動などを考慮せずに、困っている症状だけを安易にとる薬·サプリを飲み始めると、後々大変なことになることがあります。


 美や自己イメージの追及はどんどんやったらよいのですが、本当の意味で体によいものをチョイスしてくださいね❗

 

 

2018年11月06日 07:22

食養生の大切さ

 主人と結婚するまで、自分では特別自覚はしていなかったのですが、かなりの健康おたく(^^;)だったようです。特に外食する時や、コンビニやお店で飲食物や食材を購入するときには、食品添加物や保存料、農薬、遺伝子組み換えなどの文字にはかなり神経を使っていました。なるべく、無農薬、有機栽培、無添加などの表記がある食品を選んで、摂取するように心がけていました。

 

 しかし、主人と出会うまで、アレルギー体質になっていて、原因不明の蕁麻疹に悩まされていました。また、月経は規則正しく、月経痛や月経前症候群などに悩まされたことがないにも関わらず、年齢を重ねるごとに、肝斑が目立つようになっていました。

 

 主人と結婚して5年が経ち、アレルギーの治療を一つもしていませんが、今では、蕁麻疹はほとんど出なくなりました。また、肝斑やシミが薄くなったり、消えたりしてびっくりしています。

 

 結婚して、一番大きく変わったことといえば、波動の高い水や食べ物を摂取するようになったことです。

 

 自分で波動を調べるようになってから、今まで体によいだろうと思っていた自然食品、無添加食品でも波動のよいものと悪いものがあることがわかりました。自然素材でなるべく人の手が加わっていない(加工していない)ものの方が、波動を落としにくい傾向性はありますが、加工食品でも高い波動をもっているものがあります。

 

 薬を使わずに、波動の高い食品をとるだけで自分の体質を変えることができるのを自分で経験し、食養生の大切さを身に染みてわかりましたので、もっと多くの方に、食養生のことを知ってもらいたいと思い、このHPを開設しました。

 

 これから、少しずつ色んな観点から食養生に関して書いていきたいと思います。

 

 ☆☆コメントなども寄せていただけましたら、うれしいです♪。コメントの投稿は、該当ブログ記事の青いタイトルのところをクリックしていただけますと、投稿フォームが出てきます。

2018年08月02日 00:00

モバイルサイト

Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリングスマホサイトQRコード

Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリングモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!


【メニュー】


スピリチュアル相談

メタトロン(サクラ)測定

波動チェックセミナー

漢方相談

食養生相談

一般健康相談


【面談日】
土曜日、日曜日、月曜日、木曜日


【相談時間】

お問い合わせ下さい


*受付時間は24時間