多次元的障害のご相談や波動医学セミナーのことなら、|Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリング

多次元的障害などのご相談や「オベロン」測定なら、関西・奈良県在住の医師(内科、漢方内科)にお任せ!

ホームブログページ ≫ オベロン ≫

ブログページ

髪のケア


美しい毛髪 は、加齢にともない維持するのが難しくなってきます😢

男女問わず、髪の悩みはつきない😵

抜け毛が増えたり、髪の毛が細くなったり、白髪が増えてきたり、髪の艶がなくなったりと…

そのようなときに、外からシャンプーやリンス、薬液などによるケアを試みられたりする方や、薬物やサプリメントを飲むことによってケアをする方を多く見かけますが、髪の毛の一番大事な#毛球 に効果は届いているものはどれほどあるのでしょうか?😅

人の髪の毛球には、一番大事な毛母細胞 や毛乳頭 が含まれており、、この部分をきちんとケアをしないといけないのですが、この部分にダイレクトに働きかけるツールを見つけるのが難しいです😢

オベロン では、選択肢の一つとして、フィトセラピー(植物療法) を使って、毛球をケアすることが出来ます☺️

まずは、毛球をスキャンし、その後に波動的に合う植物の一覧表(写真一枚目)を表示させます。次に、その植物の一覧表の中から、特にあう植物をピックアップして、フィトセラピーを行います😉
IMG_20211021_093924

セラピーの方法は、直接的にセラピーを施す場合は2つの選択肢があります。

具体的には、写真に二枚目のようにエネルギーレベルが低下した部位にフォーカスして、植物の波動をダイレクトに送る場合と、レメディーの機能でダイレクトに毛球に植物の波動を送ることが出来ます☺️
IMG_20211021_093944

他にもレメディーを作る選択肢があります😉

レメディーよりも、やはり直接セラピーの方が毛球にダイレクトに植物の波動を送ることができますので強力です😉
*ちなみに、ダイレクトに波動を送るセラピーができるのは、オベロンにしか備わっていない機能です👍

セラピー後は、毛根がウズウズするように感じられます(*感じ方には個人差があります)

貴方もオベロンで髪の毛のケアをしてみませんか?
2021年10月21日 00:00

フィトセラピー、植物療法


本日は、オベロン で施行できる画期的なセラピーの中で、注目を集めている「フィトセラピー」についてご紹介したいと思います☺️

人間は、古来から植物の力に助けられ、健康を維持してきたと言っても過言ではありません☺️

最近では、植物の種々の部位の効能が新しい観点で再注目されているだけでなく、それらの効能に特化した様々なセラピーが登場し、植物の素晴らしさを身近に感じられている方も多いと思います✨

私は、東洋医学で漢方診療を行っているお陰で、日々植物の効能や特異的な働きを実感し、感動と驚きを覚えることが多いです😉✨

そのためもあり、「フィトセラピー(植物療法)」に大変興味を持っておりました。

オベロンでは、体の測定部位でエネルギーレベルが低下したところに対して、選択的に合う植物の波動を選び、セラピーを施すことが出来ます😉
オベロンで選択できる植物波動は、なんと210種類以上もあります☺️

選択した植物の波動を、連続5回セラピー(私が持っている「メタトロンサクラ」にはない機能で、オベロンに備わっている画期的な機能です)を行っていきますと、エネルギーレベルが改善する様子が、オベロンでは画面で確認できます🎵

食用や内服に比べて、波動はダイレクトに体に作用しますので、敏感な方は比較的短期間にその効果を実感できるのが興味深いです☺️

オベロンでは、セラピーを視覚的に確認することにより、➕アルファの視覚的効果が付加されているようです😉✨

オベロンでは、フィトセラピーを施行できる方法が3通りありますが、使われる方のお好みに合わせてお使い頂けます🎵

使い方は至ってシンプルなので、どなたでもお使い頂けます😉

あなたもオベロンを導入して、フィトセラピーを楽しんでみませんか?

動画をインスタにアップしておりますので、参考になることがありましたら幸いです

↓↓↓
https://www.instagram.com/p/CUyzqKIp20P/?utm_medium=copy_link
2021年10月09日 13:21

フィジオセラピー(=理学療法:種々の症状に対応)

「オベロン」で簡単に使える「フィジオセラピー(理学療法)」についてご紹介したいと思います。

このセラピーは、難しい操作をせずに、今困っている症状があれば、該当する部位に対して手軽に行えるセラピーです。

以下に、代表的なものを幾つかピックアップして具体的にご紹介しています。

インスタグラムに動画と共に記事を書いており、イメージとして理解しやすいので、そのリンクをこちらに貼らせていただきます。

インスタグラムの記事が増えれば、リンクが更に増えてきます。

○「鼻腔」コース
https://www.instagram.com/p/CUbprzlJ3GN/?utm_medium=copy_link

○「顔面と頸部の若返り」コース
https://www.instagram.com/p/CUbHh4HBtpE/?utm_medium=copy_link

○「膵臓ケア」コース
https://www.instagram.com/p/CUqiFt8hKrd/?utm_medium=copy_link

○「脊椎ケア」コース
https://www.instagram.com/p/CUvrnnrBYtW/?utm_medium=copy_link

○「手指コース」
https://www.instagram.com/p/CVPQYIypspB/?utm_medium=copy_link



つづく
 
2021年10月01日 07:47

呼吸器ケア

肺·気管支ケア

秋の時期は、呼吸器が弱い方は、咳や痰、微熱などの症状が出ることはよくあります😥

さらには、コロナウイルス の影響で、呼吸器感染 を心配されている方も多いと思います😢

このようなときに、「オベロン」のような最先端の波動測定器で呼吸器系のケアが出来るのは大変心強いです😉

オベロンでは、臓器をスキャンした後に、連続自動セラピーができるのが画期的です😉

一回のセラピーよりも、連続セラピーの方が改善度が高いので、オベロンでは連続セラピー機能が付加されています😉

ちなみに、この機能は、他の類似機器になく、オベロンにしか備わっていない画期的な機能です😉👍

例として、気管支セラピーの写真を提示しています❗
肺一回
写真一枚目
左図:スキャン
右図:一回セラピー後
改善率:23%→52%
肺5回
写真二枚目
左図:スキャン
右図:連続5回セラピー後
改善率:23%→63%

あなたも、オベロンを使って呼吸器系のケアをしてみませんか?

もちろん、「オベロン」は、全身の各臓器を始め、染色体·遺伝子までケアができる優れものです😉
2021年09月22日 08:26

胃腸機能障害:未病の段階からのアプローチ

胃神経 before
体質的に胃腸機能が弱く、消化の悪い食べ物、生もの、脂っこいもの、冷たい食べ物などを食べた後に、胃もたれ、胃痛、胸焼け、下痢などを起こす方に、診療で出くわすことはよくあります。

元々胃腸機能が弱い方は、普段から食べ物に気を遣っていることは普通の方に比べて多いのですが、それにも関わらず、何故か胃腸障害を起こす頻度が高いように見受けられます。

私が個人的に感じていることだけかもしれませんが、胃腸機能が弱い方は、ストレス耐性が普通の方に比べて弱いように感じられることは多々あります😥

何か精神的なストレスがかかると、途端に胃腸障害を起こし体調を崩してしまうこともよくあるようです😢

医療機関で胃カメラや大腸カメラを受けても、自覚症状に見合うような所見がないことも多く、結果的に対症療法をされるか、心療内科への受診を勧められたりします。

しかし、「オベロン」のような波動測定器で消化器系の臓器を調べてみますと、ミクロレベル(組織、細胞レベル)での臓器の機能障害に加え、消化器を支配している神経の機能障害が見つかることが多々あります。上記の写真は、胃の周りの神経のエネルギーレベルが低下した状態を示しています😵

このような機能レベルの異常は、従来の医療機器で検出するのは困難ですが、非線形量子科学の考えに基づいて作られた「オベロン」のような機器では検出することができます。

「オベロン」は検出だけでなく、エネルギーレベルの機能低下がある部位に対して、連続セラピーが出来るのが画期的です😉

定期的にオベロンセラピーを受けられることにより、胃腸機能がよくなられるだけでなく、元気も湧いてきます。

下の写真は、胃の周囲の神経のエネルギーレベルが改善したものを提示しています。神経機能がよくなることにより、消化吸収機能がよくなるだけでなく、胃痛や胃もたれ、下痢等の症状は改善されます。
胃神経前
「オベロン」は、このように機能異常がある段階で、各臓器に対して測定&セラピーができますので、普段から自分でご自分やご家族の健康管理に使われたい方のニーズを満たしてくれます😉

あなたも、「オベロン」でご自分や大事な方の健康管理をしてみませんか?

 
2021年09月17日 07:33

ホメオスターシスの様々な段階と病気

 「ホメオスターシス」という言葉を聞いたことはありますか?

 ご存じの方もおられると思いますが、簡単に説明をしますと、体外や体内環境の変化に対して、生体がありとあらゆる適応手段を講じて、生体全体として一定の安定した状態(つまり「ホメオスターシス」と言われる状態)に常に維持しようとしていることを指します。

「ホメオスターシス」を維持することは、生命を維持していくことであり、その破綻は、究極において生命の停止を意味します。

 しかし、「ホメオスターシス」を維持しているからと言って、健康体かといえば、そうではない場合が多々あります。

 なぜ、そのようなことがおこるのでしょうか?実は「ホメオスターシス」には様々な段階があるからです。

 各臓器の健康度は、個人によって異なり、臓器の機能レベルをわかりやすく表現しますと、10%-100%までの幅があると考えていただいたらわかりやすいかと思います。人によっては、その臓器の機能がたとえ10%程度しか機能していなくても、体が全体としてギリギリの状態で「ホメオスターシス」を維持しているのであれば、見た目的にどんなに病的であっても、血液検査だけでは異常を検出できないことがあります。

 各臓器の機能が低下し、悲鳴を上げながら破綻しかけの「ホメオスターシス」を維持している方で、体調不良を自覚されている方も多いのですが、、この「未病」の段階で、「各臓器の形態」ではなくて、「各臓器の機能」を評価できるよいツールを、西洋医学の分野で見つけるのは難しいです😨

 一方、非線形量子科学に基づいて作られた「オベロン」のような機器を使えば、リアルタイムに各臓器の機能レベルを調べることができますので、体のどの臓器が悲鳴を上げているかを調べることが可能です。また、各臓器の関係性を調べることもできます。

 体調不良につながる各臓器の機能低下の状態を把握できてはじめて、しかるべき対処法を考えることができます😉

 体調不良がありましたら、放置したり、やみくもに対処療法に頼ったりせずに、「オベロン」のような最先端の波動測定器で、体の測定をしてみませんか?

 各臓器の状態、各臓器の関係性などを把握した上で、しかるべき対処法を検討された方が賢明です。

 また、オベロンでは、機能低下した臓器に対して臓器保護セラピーを施すことができますので、臓器ケアに繋がります。

 オベロンを活用して、普段から病気になりにくい体をつくるための健康管理をしてくださる方が増えることを願っております。

 
2021年09月02日 11:24

内耳ケア:めまい

耳と蝸牛
めまいや難聴で悩まされている方は多くおられます。特に女性は気圧の変化がある時に目眩 を感じられる方が多いようです。また、ストレスによる突発性難聴を発症する方も増えています😢

めまいも聴力低下も生活のQOLを低下させますが、機能的なものに関しては、現代医療でうまく対処できないことも多いようです😢

オベロン では、外耳、中耳、内耳(三半規管、前庭、蝸牛)を詳細に描出できるだけでなく、電磁気的に生じたアンバランス部位に対して、オベロンセラピー を施すことができます😉

以前に使用していたメタトロンサクラでは、耳の部位の測定では、いつも異常がないとの結果が出ることが多く、実際のクライアントの訴えと一致しないことが多かったのですが、、

オベロンでは、写真に示したように、耳の構造の全景を測定できるだけでなく、三半規管をさらに詳細に測定することができます。ここまで詳細に測定できないと、クライアントの状態を正確に評価できないことがあります。

写真でお示ししたクライアントも、耳全体の構造だけを測定した結果に大きな問題はなかったのですが、三半規管だけにフォーカスして測定をしてみますと、外側半規管にエネルギーレベルの低下があることが分かりました😉

クライアントに症状を確認してみますと、最近は体調を崩していて、バランスが取れにくくてふわふわしていたと教えて頂きました。

三半規管に対して、オベロンセラピー(連続10回)を施したよく翌日には、クライアントから体調がよくなってふわふわした感じがなくなったとの嬉しいご報告がありました😉

耳のケアをする機器を見つけるのは難しいのですが、オベロンでは、耳の構造を詳細に「測定+セラピー」ができますので、加齢に伴って低下していく耳の機能のケアを普段からしてみませんか?
2021年08月20日 06:52

アレルギーを引き起こすケミカルを排除する

IMG_20210813_074005

オベロン で体内の各臓器や細胞、蛋白質などを測定して、アレルゲンを確認してみると、多くのケミカルや重金属 が提示されることに驚かされます😵 身近な化学物質が沢山あります😭

その化学物質を詳しく調べてみると、食品添加物、増粘剤、有機溶剤、化粧品、環境ホルモン、農薬、除草剤、合成繊維、合成洗剤、、などなどの中に成分として含まれていることがわかります。私達は、日常生活で使用している様々なものの成分が、自分たちの体に対してアレルゲンになっていることにさえ、気づかないあるいは意識していないことが、以前は多かったと思いますが😱😅、、
今は健康志向の商品が増えて、アレルギー物質に興味関心を持つ人が増えてきて喜ばしいことですが、なぜか今だに食品関連のアレルギー物質にばかり注意が喚起されています😰

食物アレルギーを誘発する第一義的なものは何かとよくよく考えてみる必要があります。このようなケミカルアレルギーは、そのようなものの一つです🧐

巷では、重金属に対するデトックスが行われていますが、有毒なケミカルに対す有効なアプローチがないのが現状です😭😱

オベロンでは、重金属だけでなく、これらの化学物質のアレルゲンに対して、体から排除するセラピーができるのが画期的です😉✨

ポリエステルやホルムアルデヒド、ペニシリン、イソプロピルアルコール…等々に対する排除セラピーを行うことができます…😉

各個人で測定された部位で提示されるアレルゲンの数も種類も異なりますので、排除するセラピーに要する時間は各個人で異なります😉

勿論、アレルゲンを排除するセラピーを行う前と後の体の解毒システムをきちんとケアをしておく必要があるのは言うまでもありません😉 解毒システムに余力がない人では、体にこたえることがありますので😉

長年蓄積された不要なケミカルを排除するには、ある程度の時間と、それらをスムーズに排泄するための臓器システムのケアが必要です😊

なぜ、ケミカルや重金属をデトックスするかは、食物連鎖のことが分かっていれば、自ずとその理由がご理解いただけると思います。

これからの時代は、自分で自分と家族の健康を守っていかなくてはならなくなります😉

あなたも多機能で有用なオベロンを使って、ご自分やご家族の方の健康管理をしてみませんか?

*オベロン価格改定の予告*
日々進化しているオベロンソフトウェアの機能への対処とオベロンユーザーのサポートを充実した体制にしていくために、オベロンの価格改定を検討しております。
2021年08月19日 08:23

アレルギーコース:アレルギー物質へのアプローチ

肝細胞マイクロ:アレルギー

前回の記事で、アップデートされたオベロンのソフトウェアに付加された「詳細測定機能」についてお伝えしました😉

本日は、今までにアプローチに限界があったアレルギー物質(ケミカル や重金属 など)に対処する機能がオベロンに追加されましたので、少しご紹介したいと思います😉

人体の中で、肝臓は解毒 に大きく関わっている臓器の一つなので、肝細胞を例に、付加された新機能をご紹介します👍✨


肝細胞を詳細測定機能を使い、測定したあとに、写真に示したように、アレルギー物質を確認します😰😱

沢山のケミカルなどが提示されていることに驚かされますが(ご興味のある方は、これらのケミカルがどのような製品に使われているかを調べられたら勉強になると思います😱)、今まではこれらのケミカルに対しては、オベロンや類似機器は「リプリンター」という機能を使って、転写水を作って間接的に対処していました😅

一方、オベロンに新しく付加された機能を使えば、それらのアレルギー物質に対して、直接的にセラピーができるようになります。これは他の類似機器にはない大変画期的な機能です👍

セラピー後は、体内でデトックスに関わるシステムをセラピーすることにより、解毒を促進していきます🎵

この機能が付加されたおかげで、アレルギーで悩まれている方のために、新たにデトックスコースを設ける予定にしております。近々、オプションメニューとして登場しますので、楽しみにして下さいませ😉


*オベロン価格改定の予告*
日々進化しているオベロンソフトウェアの機能への対処とオベロンユーザーのサポートを充実した体制にしていくために、オベロンの価格改定を検討しております。
2021年08月16日 06:02

オベロンソフトウェアアップデート:詳細測定機能

胃壁マイクロ

オベロンではユーザーの要望に耳を傾けて、エンジニアたちが、常にソフトウェアの機能の充実をはかる努力をしています😉

今回は、アップデートされたソフトウェアの中で、追加された新しい機能についてご紹介したいと思います👍

この機能は、体の臓器がたくさん含まれる部位だけでなく、細胞レベルでも測定するときに設定をすれば使えます。

沢山の臓器が含まれ、沢山の臓器固有の周波数が混ざった状態を測定するときは、異常がある部位を見つけるためには、より詳細に各部位を測定する必要があります🧐

アップデートされたソフトウェアでは、従来の測定よりも詳細な測定ができ、結果が提示されるようになりました。

時間が限られている時の体全体のスクリーニングに、この機能を使えば、より素早く体のどこに異常があるかを俯瞰的に把握しやすくなります😉

異常部位が把握できたら、異常部位を重点的にスキャンすることにより、効率的にクライアントが抱えている問題にアプローチすることができます👍

ユーザーフレンドリー な波動測定器「オベロン」を導入し、クライアントの健康管理をしてみませんか?


**オベロン価格改定の予告**
日々進化しているオベロンソフトウェアの機能への対処とオベロンユーザーのサポートを充実した体制にしていくために、オベロンの価格改定を検討しております。
2021年08月15日 07:59