多次元的障害のご相談や波動医学セミナーのことなら、|Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリング

多次元的障害などのご相談や「オベロン」測定なら、関西・奈良県在住の医師(内科、漢方内科)にお任せ!

ホームブログページ ≫ 波動と多次元性 ≫

ブログページ

意識は時間と空間を超越する

 「意識は時間と空間を超越する」・・・言葉にしてみると、とても堅苦しい感じがします・・・でも、スピ系をかじったことのある方であれば、何となく知っているという方は、多いのではないでしょうか?

 でも、実際の日常生活でそれを体験している人となると、そう多くはないのかもしれません。また、それをすぐに証明できる人も少ないのかもしれません。
 
 実は、先日、主人と一緒に夕食をとっていたときに、それを想起させてくれる出来事が起こり、改めて「意識」、「時間」、「空間」について考えさせられました。

 その出来事とは、以下のとおりです。

 買ってきたお惣菜を一口食べてすぐに、体がかゆくなってしまい、主人に「あら、このお惣菜、波動が悪いわね。何とかしてよ(=波動をあげてよ)」と頼みました。すると、主人はおちゃらけた感じで、「ふうーふぅー」って悪い波動を祓って、「あー、もういいよ」と・・・「えっ?本当に?」とそれを疑う間もなく、次の瞬間には今まで感じていた体の痒みがぴたーっと消えてしまいました。最初は、一瞬何が起きたのかがわからず、「あれっ?痒みとまった?」「なぜ?」と内心思いました・・・

 すぐに、あぁ~、これが主人が「波動チェックセミナー」のときに、よく比喩で例に挙げているあの現象と同じだわぁとピーンときました。

 その例とは、次のようになります。開封していない「一箱」のタバコがあります。その中の一本のタバコの波動を変えておきます。あなたは、いつ(明日かも、明後日かも、一年後かも)そのたばこを吸うかわかりませんが、その一本のタバコを吸ったときに、そのタバコの波動が変わっているのに気づきます。つまり、意識(波動)は、時間と空間を超越しているということです。

 セミナーでこの例を何回も聞いてきましたが、何となくわかったようなわからないような気がしていましたが、夕食時の出来事で、私なりに腑に落とせた部分はありました。

 スピ系の世界では、自分の過去·未来を変えるとか、○○を書き換えるとか、、自己実現願望などで意識やエネルギーを扱っていますが・・・多次元的意識やエネルギーの質、能力は別として、原理は同じかなと思います。

 「時間」や「空間」に影響を与える意識や波動エネルギーが良いのであれば、問題はないのですが、悪い場合はかなりややこしいことになるのは、容易にご想像頂けると思います。

 日頃から自分の意識に注意を向けてみると思わぬ気付きが得られることがあります。また、願わくば普段から良い波動エネルギーに接するように心がけたいですね☺️

 
2019年05月08日 00:00

波動的に問題があるとは?

 人間は、肉体カー体感情体精神体霊体が融合した、多次元ボディで生きていますが、それに気づいている人は少ないようです。しかし、気づこうが気づくまいが、日々の活動の中で、多次元ボディは様々な波動エネルギーの影響を受けています。

 

 良い波動エネルギーを受けたりしている場合は、問題はないのですが、好ましくない波動エネルギーに長い間さらされていると、肉体を含めた多次元ボディによくない影響が出ることが多いようです。人によって発現する形態こそ違えど、原因不明な疾患にかかったり、精神に変調をきたしたり、治癒しない肉体病変を発症したり・・・。例をあげたらきりがないくらいあります。自分だけの問題で済めばまだしも、身内にも悪い影響が及ぶことが多々あり、かなり厄介です。

 
 では、波動的に問題があるとは、どういう状態なのでしょうか?


 

 以下に少し列記してみます!!

 

1.その方の多次元的ボディ(肉体、カー体、感情体、精神体、霊体、魂)に、好ましくない存在のエネルギーなどが影響を及ぼしている場合
 例)悪魔、宗教霊、悪霊、霊障(人間霊、変化霊、動物霊など)など

 例)特定のヒーラーや団体、カウンセラーなどのもとでヒーリング、セミナー、カウンセリング、占いなどの行為を受けたが、ヒーラー、カウンセラー、団体などのもつマイナス傾向のエネルギーの影響を受けてしまっている場合など。ヒーリングに限らず、整体、鍼灸、マッサージ、アロママッサージ、カウンセリング、占いなど、様々な行為で影響を受ける可能性があります。

 ⇒⇒もともと縁したエネルギーの波動が低い場合は、その影響を受けます。

 ⇒⇒最初はよいエネルギーであっても、以下の理由により、いつの間にか、エネルギーが波動の低いエネルギーに変質してしまっている場合があります。

 1)自己観照の物差しがなく、適切な高次元エネルギーへのリンクが出来ていない
 2)ヒーリーや相談者などから受けたマイナスエネルギーをクリアリングできずに溜まっている
 3)信念体系や思考にマイナスな要素がある
 4)依存関係が生じている団体に所属している
 5)使用しているツールなどにマイナスエネルギーがリンクしている
   ・
   ・
   ・

2.その方の思考傾向性や信念体系にネガティブなものがある。あるいは、そういう団体などに所属している。

3.普段の生活の中で食べているもの、使っているものから、悪いエネルギーを受け、身体の中に慢性的に溜まっている。

4 . 住んでいる土地にマイナスエネルギーが溜まっている。集合住宅の集業の影響を受けている

5 .霊脈に問題がある

6 .カルマの顕在化

7 .電磁波などの影響を受けている

8 .バーチャルの世界のネガティブエネルギーの影響を受けている

9 . 多次元的ネガティブパイピング(今世、過去世など)


 

 

などなど・・・・

2019年03月27日 00:00

波動とは?

 『波動』という言葉は、巷やインターネットでよく聞かれるようになりましたが、それに対する理解は十人十色ですね。誰もが一度は聞いたことがある量子物理学の定義、『「波」でもあるし「粒子」でもある』「波動」というものは、なかなか把握しがたいものですね。

 

 しかし、巷では、以下にあげたようなシンプルな実験結果(必ずしも、科学的な実験ではありません)を、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 →→「よい言葉」をかけた植物は、植物本来の色も艶もよく元気に育つが、「悪い言葉」をかけた植物は、色が悪くなり、サイズも小さくなる、ないし枯れてくる。

 

 言葉の波動に対する植物の反応からも、普段からよい言葉を心がけるようにした方がよいのは、誰もが思いますね。では、何が「よい波動」で、何が「悪い波動」かを、判断する物差しを、皆さんはお持ちですか?

 

 参考までに、主人と私が使っている、「波動」の指標を提示してみたいと思います。

 

↓↓↓↓↓

*****************

 

 「波動」とは、エネルギーの周波数のことです。全宇宙には、多次元の周波数のものが同時に存在しています。 

 

 地球を中心とした霊界では、1~9次元までの基本的な周波数で、人、モノ、言葉などが構成されています。つまり、私たち地球に住む人々は、下表の1~9の次元を同時に生きています。もちろん、それ以上の高い次元の周波数も存在します。

 

 「地球を中心とした霊界の波動構成と意味」

    波動         意味
    1次元       元素

    2次元       鉱物界

    3次元       物質界

    4次元       精霊界  
   **4'次元=地獄界(4次元世界の中にある)

    5次元       善なる精神性

    6次元       エキスパート

              (専門)

    7次元       菩薩(慈悲)

    8次元       如来

       (一つの思想を打ち立てる)

    9次元       大如来

       (宇宙の法を説く) 
   *地球の進化に責任を持つ存在の世界

 

  人間霊として、存在が可能な次元は、9次元までのようです。

 

*****************

 

いかがですか?興味深く感じられた方は、これからの記事を楽しみにしてくださいね✨

 

2019年02月22日 11:37

治打撲一方

 その名前の通り、打撲傷(打ち身)をはじめとして、骨折、ぎっくり腰など、組織が挫滅したり、浮腫が生じたりして、組織の血流が滞っているときに使える最強の漢方薬です😊

 

 戦国時代の軍医たちが考案経験し、江戸時代の「香川修庵」先生が整理し、まとめられた処方とされています😊戦国時代の戦いは、凄まじいものがありますので、効果があって即効性のある漢方に対する切実なニーズがありました。淘汰されずに現代まで残っているのですから、かなりの効果を期待出来ますね✨

 

 

 実際、外傷の急性期のみならず、慢性期でも功を奏しますし、似たような病態でも劇的に効く場合があります。治療期間の短縮(場合によっては、半分に短縮できるケースも)と合併症予防には、かなり効果があります!

 

 実は、先日不注意で、左足の親指を挫滅したのですが、すぐに「治打撲一方」(普通の薬理量の三倍量)を飲んだお陰で、初日から二日目にかけてよく経験する腫れを感じることもなく、3日ほどで、全く普通に歩けるようになりました😊

 

 外傷の初期に使える漢方は、他にも沢山ありますが(何れ分かりやすくまとめたいと思います)、今回は比較的使いやすく、効果も高い、名前も親しみやすいものを一つあげてみました。

 

 市販の漢方の薬理量は、処方される漢方の薬理量の1/3~1/2しかありませんので、人によっては、市販薬で効果を実感できないかもしれません😅

 西洋薬の消炎鎮痛薬を使って、治療期間を短縮できたり、合併症を減らせた症例を聞いたことが皆無です😅対症療法は所詮は対症療法です。

 

 昔から残っている、自然の生薬を使った治療の素晴らしさを改めて実感しましたので、そのことをお伝えしたくて、記事にしてみました。

 

 波動という観点では、薬を誰からもらうかによって波動が変わり、効果も違ってくるということです。同じ処方箋、同じ薬だけど、処方する人、調剤する人によって、手にした時点で薬の波動は、かなりのばらつきが生じているということです。「同名異質」ならぬ「同薬異波動」ということも、心にとめていただきたいと思います。目に見えない「波動カスタマイズ」が行われているのです😁

 

 

2019年02月05日 07:36

生霊

 グンダリーニを発現して後、日々の生活や仕事、様々な人々との交わり、様々な出来事を通して、多種多様な多次元的障害に遭遇しては、これが○○、あれが○○と、時間をかけながら、自分なりに整理、消化していった部分と、まだまだ認識が未熟のため、把握しきれていない部分とがある。

 

 どうやったら、多次元的障害に気づくかというと、私の場合、肉体的に気づく場合と、精神的・気分的に気づく場合がある。

 

 肉体的には、今までになかった症状や感覚(いつもと違う感覚、痛み、しびれ、頭の働きの低下、頭がぼんやりする、急に肩が重たくなる、足に何かが巻き付いているなど・・・)が突然現れたりしたときに、これはなんだろうかと思うのである。

 

 精神的・気分的に、急にイライラしたり、怒りっぽくなったり、落ち着きがなくなったり、言わなくてもよいようなことをポロっと言ってみたり・・・と普段の自分であれば、そう判断したり、感じたり、イライラしたりしないのに、急におかしな言動をとるときに、アナライズしてみるのである。

 

 今回は、「生霊」にフォーカスしてみたいと思う。

 

 高校の古典の授業で「源氏物語」を勉強していた時のこと。‛源氏の最初の正妻である「葵の上」が、六条御息所の嫉妬から出た「生霊」により命を奪われた‘というくだりがあるが、最初に読んだとき、何とも言えないおどろおどろしいものを感じた。目に見えないけれど、そういうものに対する当時の人々の感性にはなぜか共感できるものがあると思う一方で、現代の科学的な考え方に染まっていた私は、非科学的でうさんくさいわぁとも思っていた(^^;

 

 しかし、実は子供の頃から、私は身内の「生霊」の影響を受けていたようである・・・当時の私はそれを知る由もなく、時々右半身がしびれるなと感じることはあったが、気が付いたらしびれがなくなったりして、何度もそれを繰り返すうちに、さほど気にならなくなった。大学生になると、神経経路の勉強をしだしてからは、右半身のしびれの場合、どこに病巣があるのかを考えてみたが、一元的に説明できる原因を見つけることはできなかった。西洋医学的にどう考えてもうまく説明ができない。少なくとも二つ以上の病巣を考えないと説明ができない。原因がわからないから、私の右半身のしびれは、このまま一生付き合わなければいけないかしら?と思った時期もあった。

 

 主人に出会ってすぐの頃に、恐る恐る主人に聞いてみたところ、それは「身内の生霊」から来ているよと教えてくれた。「生霊」は顕在意識とネガティブな潜在意識のバランスが崩れた時に、本人の意識とは関係なしに出てくるものと教えてくれた。両親が子供を心配するあまり、「生霊」を出して子供を苦しめるケースはよく見受けられるとも教えてくれたが、私の場合もまさにそのケースであった・・・

 

 主人が「生霊」を対処してくれたおかげで、その後右半身のしびれを感じることはなくなった。私はこの時にはじめて西洋医学で説明も対処も出来ない多次元的障害があることを身をもって知ったのである。これがきっかけとなり、その後の私の目に見えない多次元的障害への探求が始まったのである…

 

 

2019年01月04日 07:10

しゃっくりもびっくり👀‼️

 しゃっくりが止まらなくて、お困りの経験をされた方は少なくないのではないでしょうか?

 

 民間療法では、柿の蔕(へた)は有名ですよね。試された方もおられるのではないでしょうか?効果のほどは…

 

 漢方薬の中にも、しゃっくりに効くものがいくつかありますので、参考までにピックアップしてみますね。

 

 ☆虚症で胃が冷えている方

 呉しゅゆ湯(ごしゅゆとう)、柿蔕湯(していとう)

 ☆胃が丈夫で熱を持っている方(普段からよく食べたり、飲んだりしている方)

 半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)、橘皮竹茹湯(きっぴちくじょとう)

 

 しかし、しゃっくりが出て困ったなぁと思ったときに、私が使うのは、上記のどれでもなく「フジイ陀羅尼助丸」です😊 勿論、「オン·バキリュウ·ソワカ」のご真言を唱えながら…😅飲んだ瞬間にピシャリと止まるから、いつもびっくりしています👀‼️

 

 主人に出会った頃、食べ過ぎたり、波動の低いものを食べて胃腸の調子が悪いときに、いつも主人が飲んでいたのを…いつも、半信半疑の眼で見ていましたが…今では、自分に胃腸の不調があれば、すぐに飲むようになりました。服用するたびに、その効果にびっくりしています👀‼️

 

 「フジイ陀羅尼助丸」はもともと和漢胃腸薬として販売されていますが…特筆すべきは、「金峯山寺」の近くに本社(回し者ではありません)があるここの薬に「蔵王権現」様がかかられていることです❗「蔵王権現」様のエネルギーは「太陽神経叢」によい働きをしてくれますので、胃腸全般のトラブルに、「蔵王権現」様がかかられた「フジイ陀羅尼助丸」が効くのです❗「オン·バキリュウ·ソワカ」を唱えながら、この薬を飲まれると、効果抜群です👀‼️

 

 薬や生薬だけでなく、色んなものに、様々な波動の「エネルギー」がかかったり、…「人の思い(ポジティブなもの、ネガティブなもの…)」が付加されたりします。願わくば、波動のよい「エネルギー」がリンクしているものを選んで、日々の生活、ひいては、この人生を生きやすいものにしたいですね✨さらに欲を言えば、多次元的ボディの構築や活性も出来たらよいですね✨多次元世界での活動領域が広がります🎶

 

 

2018年12月14日 07:24

波動的に疾患波形が出るとは ?

 最近、メタトロン測定をしていて、従来の医学では説明できない現象に遭遇することがあります。波動医学と疾患の関連性に関して、深く考えさせられます。

 

 例えば、測定時点でクライアントに、その疾患がないのに、特定の疾患波形が検出されたりすることがあります。こういうときには、まず、クライアントに必要な西洋医学の検査を再度受けていただきます。検査で肉体などに問題が見つからないときは、波動的に疾患波形が検出されることに対して、いくつかの可能性を検証していくことになります。具体的には、ここで目に見えない多次元的障害が関与していないかどうかを検討していくことになります。霊障、カー障害、カルマ(自分のカルマ、先祖のカルマなど)などの可能性を観ていくことになりますが・・・すでに肉体現象として現れている場合は、話がややこしくなりますが、波動的に影響を受けている場合は、しかるべき対処ができる可能性が・・・

 

 例を挙げますと、女性で子宮や卵巣に問題がある家系に生まれ、その遺伝的素質を受け継いだ場合は、10代などの若いうちから、すでに子宮や卵巣に問題を抱えている人はいます。このようにすでに肉体に現症として現れている場合は、現実的に西洋医学や東洋医学などで対処していかざるを得ないのですが、疾患の波形だけが出ていて、肉体に現象化する前の段階であれば、多次元的な原因を突き止められれば、対処できる可能性が・・・

 

 肉体に現症として疾患が現れる前に、すでに疾患波動を検出している場合は、各個人がかかえている多次元的問題が現れている可能性があります。その可能性を検証していくとともに、しかるべき対処方法を講じ、その後の波形変化などをみていくことによって、今まで目に見えなかった多次元的現象が、量子力学というフィルターを通して、私たちにその神秘的な一端を見せてくれるかもしれません。今後も、固定観念にとらわれずに、波動医学と多次元的障害の関連性、肉体疾患との関連性などについて、理解を深めていきたいと思っています。そして、得られた知見をもとに、皆様のお役に立てたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月27日 07:33

食べ物の波動と多次元性

 人は食べないと生きていけないので、食べ物とは切っても切れない関係にあります。今日の日本では、飽食になって久しいが、それに比例して、アレルギー疾患、メタボリック症候群、糖尿病、不妊、婦人科疾患、発達障害、ガンなどが増加しているような気がします。

 

 波動の高い食べ物をとるように心がけるだけで、色んな疾患が改善される可能性があるのに、それが出来てないのが残念です。さらには、食べ物の波動が多次元性に与える影響について、知っている人が少ないのも大変残念です。



 食べ物は、生存に必要な肉体の滋養となり、それを維持しているのは、誰もが知っていますが、目に見えない、多次元的ボディにも大きな影響を与えていることをはっきり認識している人は少ないのではないでしょうか?



 私たちは、魂以外に、肉体、霊体、カーボディ、感情体、精神体という多次元ボディを持っています。霊体とカー体は、其々に地球霊界と涅槃界での生存に必要なボディで、活動できる多次元領域は、カー体に優位性があります。しかし、生きている内に、各ボディを活性化したり、浄化したり、バランスをとったりして、ケアをしている人は少ないです。なぜなら、今までに誰からも教わったことがないし、そもそもその事に気づいていないからです。

 

 それだけでなく、そもそも、肉体の健康維持だけでも大変(?)、あるいは興味がない(?)のに、目に見えない多次元ボディなんてどうでもいいと思っている人も多いのではないでしょうか?そういう人は、多次元の波動が融合しているこの三次元において、生を受けたことのチャンスを台無しにしています。三次元において、達成された多次元性の拡大は計り知れないので、生きている内に、自分自身の多次元性や多次元ボディにも目を向けて頂きたいです🎵

 

 それでは、具体的に何をしたらよいかと言いますと、食べ物の観点からは、普段から波動のよいものを摂取し、自分の波動を高めるように心がけてください。結果的に多次元ボディにもよい影響が出てきます。

 

 ピンと来ない方もいると思いますので、今後は、具体的に色んな例を挙げながら、波動とは何か、波動のよい物を食べると、肉体だけでなく、多次元ボディにどういう影響があるかなどを、少しずつ書いていきたいと思います。何かお役に立てられることがありましたら、大変嬉しいです😊

2018年11月20日 07:23

食養生の大切さ

 主人と結婚するまで、自分では特別自覚はしていなかったのですが、かなりの健康おたく(^^;)だったようです。特に外食する時や、コンビニやお店で飲食物や食材を購入するときには、食品添加物や保存料、農薬、遺伝子組み換えなどの文字にはかなり神経を使っていました。なるべく、無農薬、有機栽培、無添加などの表記がある食品を選んで、摂取するように心がけていました。

 

 しかし、主人と出会うまで、アレルギー体質になっていて、原因不明の蕁麻疹に悩まされていました。また、月経は規則正しく、月経痛や月経前症候群などに悩まされたことがないにも関わらず、年齢を重ねるごとに、肝斑が目立つようになっていました。

 

 主人と結婚して5年が経ち、アレルギーの治療を一つもしていませんが、今では、蕁麻疹はほとんど出なくなりました。また、肝斑やシミが薄くなったり、消えたりしてびっくりしています。

 

 結婚して、一番大きく変わったことといえば、波動の高い水や食べ物を摂取するようになったことです。

 

 自分で波動を調べるようになってから、今まで体によいだろうと思っていた自然食品、無添加食品でも波動のよいものと悪いものがあることがわかりました。自然素材でなるべく人の手が加わっていない(加工していない)ものの方が、波動を落としにくい傾向性はありますが、加工食品でも高い波動をもっているものがあります。

 

 薬を使わずに、波動の高い食品をとるだけで自分の体質を変えることができるのを自分で経験し、食養生の大切さを身に染みてわかりましたので、もっと多くの方に、食養生のことを知ってもらいたいと思い、このHPを開設しました。

 

 これから、少しずつ色んな観点から食養生に関して書いていきたいと思います。

 

 ☆☆コメントなども寄せていただけましたら、うれしいです♪。コメントの投稿は、該当ブログ記事の青いタイトルのところをクリックしていただけますと、投稿フォームが出てきます。

2018年08月02日 00:00