多次元的障害のご相談や波動医学セミナーのことなら、|Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリング

多次元的障害などのご相談や「オベロン」測定なら、関西・奈良県在住の医師(内科、漢方内科)にお任せ!

ホームブログページ ≫ 新年あけましておめでとうございます ≫

新年あけましておめでとうございます

染色体1
昨年は、コロナウイルスの影響で、私たちの社会は大きな変化を迫られました。これまで、当たり前にできていたことができなくなり、これからの自分たちの生活、仕事、健康・・・等々について、色々と考えさせられました。

そのような状況下においても、当カウンセリングルームに多くの方にお越しいただきましたことに対して、心より感謝を申し上げます。

昨年半ばから新たにスタートさせた「オベロン測定&セラピー」も多くの方たちに受けていただきました。これまでの波動測定器「メタトロンサクラ」との大きな違いは、何といっても「オベロンセラピー」後の体の変化を実感していただける方が多くおられることです。おかげさまで、定期的に「オベロンセラピー」を受けに来られる方が増えました。クライアントにとっても私にとっても大変喜ばしいことです。

今年からは、「オベロン」でできることをさらにグレードアップし、染色体と遺伝子のスキャンと調和セラピーも、ご希望の方に提供させていただきたいと思います。

オベロンでは、各染色体の遺伝子座にコードされている多くの遺伝子をスキャンすることができます。イメージがわきにくいと思いますので、ここでは、染色体1番目を例に写真で提示してみます。

私たちの体は、常染色体22本に、女性では性染色体XX、男性では性染色体XYをもっていますので、それらには多くの遺伝子がコードされています。ヒトの設計図といわれている遺伝子は、様々な影響を受けるといわれていますが、それをリアルタイムに可視化するツールを見つけるのは難しいです。

「オベロン」は、遺伝子をスキャンすることにより、そのエネルギー的不調和の度合いを検出します。不調和があれば、そこに対してセラピーを施すことができます。かなり画期的なことになりますので、ご興味のある方は、是非「オベロン」の染色体・遺伝子のスキャン&セラピーを受けていただきたいと思います。

今年も、多くの方に当カウンセリングルームにお越しいただけるのを楽しみにしております。
 
2021年01月02日 22:52