多次元的障害のご相談や波動医学セミナーのことなら、|Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリング

多次元的障害などのご相談や「オベロン」測定なら、関西・奈良県在住の医師(内科、漢方内科)にお任せ!

ホームブログページ ≫ オベロン測定とセラピーについて ≫

オベロン測定とセラピーについて

IMG_20210703_145858
以前の「波動測定器」から「オベロン」へシフトをしてから、既に1年が経ちました。この1年の間に、「オベロン測定」と「オベロンセラピー」を通して、沢山の興味深いことを経験させていただきましたので、ここで少しシェアをさせていただきたいと思います☺️

ご自分の健康管理のために、「オベロン」をご導入されて、ご家庭で使用されている方から、「オベロンセラピー」を継続した結果、経時的に現れた変化などを教えて頂きましたので、ご提示したいと思います☺️

○肉体面
*味覚障害の改善
オベロンセラピー を毎日続けた結果、味覚障害が7割程度改善されたとの、嬉しいご報告がありました😆

この方は、オベロン をご購入されてご自宅で2-3か月程度、オベロンを使用されていましたが、当初は思ったほど味覚障害の改善はありませんでした😩

ご高齢(80才台)なので、ご本人様も諦めていたところがあり、私も医師をしている経験上、味覚障害の改善は厳しいと思っておりました😢

ところが、オベロンのソフトウェアが更新され、日本語仕様に仕上げた段階で、彼女が使用しているオベロンのソフトウェアを、新しいソフトウェアに更新したところ、1ヶ月半で、味覚障害はなんと7割も改善されたとの嬉しいご報告を頂きました😲🤔

舌に何かが被さっていて味がほとんどしない状態から、舌の先端だけが味覚がわかるようになり、その味覚がわかる範囲が日に日に広がり、今では約7割程度もとの状態に戻ったと、丁寧に教えていただきました☺️

オベロンの最新ソフトウェアは、困った症状に対するセラピー機能が強化されているから、このように短期間の使用でもクライアントが効果を実感されたのかなと思っております🎵

*足の脚力の維持
前記の80才台の女性の方ですが、冬になってから外出する機会が少なくなり、自宅では座って過ごすことが多いそうですが、ご自宅で毎日「オベロン」で、骨格筋肉系、神経系、血管系に対してセラピーを続けた結果、足の脚力が低下せずに、安定した歩行が出来ているとの嬉しいご報告がありました😉

○メンタル面
*何十年と続いた愚痴をこぼさなくなり、気持ちが前向きになり、日々の日常生活を送れるようになった

ご家族の方から伺ったお話です。ご家族の前では、聞きたくもないような愚痴を、毎日数時間こぼされていて、ご家族の方はうんざりされていたそうです。オベロンをするようになってからは、人格が変わったと感じられるくらいに人が変わり、今では全く愚痴をこぼすことなく、静かになり、前向きに自分でできることを淡々とこなしていると、ご家族の方が教えて下さいました。愚痴をこぼさなくなり静かにしていることが多いと、大丈夫だろうかと逆に心配になってしまうとご家族の方は仰っていました😅しかし、よく観察してみると、当の本人は積極的に自分でやりたいことをやられていることがわかり、安心をされたそうです😉✨
人格が変わったと感じられるくらいの変化には、ご家族の方が一番びっくりされたようです😊

年配の方は、頑固で思考や感情がネガティブになりやすい傾向があります。そのことが原因でご家族の方や周りの方とのコミュニケーションがうまく取れず、孤独感に苛まれている方も少なくありません。

メンタルの状態を良くするのは、容易なことではありませんが、今回は、オベロンを日常的に使われている方からのご報告から、オベロンセラピーによるメンタルヘルスへのアプローチの可能性があることがわかり、大変勉強になったのと同時に感激をしました。
 
短期間のオベロン使用で、症状が改善された方も沢山おられます。他の記事でシェアしたいと思います😊

オベロンのよさを知っていただき、多くの方がオベロンの恩恵を受けられることを願っております☺️
 
2021年07月15日 07:39