多次元的障害のご相談や波動医学セミナーのことなら、|Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリング

多次元的障害などのご相談や「オベロン」測定なら、関西・奈良県在住の医師(内科、漢方内科)にお任せ!

ホームブログページ ≫ アレルギーについて深く考えてみる ≫

アレルギーについて深く考えてみる

オベロン写真
アレルギーの症状に悩まされている方が多くおられますが、病院では、特定の食品、花粉、ハウスダストなどに対するIgE抗体、IgG抗体を調べることはできますが、いったい何が本当にアレルギーの原因なのかは未だに分かっていないことが多いです😢

波動測定器 「オベロン」で各臓器を測定し、その臓器や組織の測定画面で、「アレルゲン」の項目にフォーカスして見てみると、意外にも食品ではないものが多く提示されていることに驚かされます🧐😲

金属、着色料、香料、塗料、農薬の成分、樹脂の材料、化粧品の材料等々…その種類は多岐にわたります😱

こういった項目は、血液検査では調べることは出来ないので、アレルゲンとして認識されることはほとんどありません…😥🙄

色んな書籍が、様々な原材料や素材の危険性に対して警鐘を鳴らしていますが、実際の日常生活のどこでそれらの物質がどのような形で使われているかを、じっくり検討しているのは、必要性に迫られた一握りの方たちだけのようです😵

もし、何らかのアレルギー症状に悩まされているのであれば、食品や花粉、ダニなどのハウスダストなどだけでなく、もっと視野を広げて、普段よく使用しているもの、よく摂取している食品なども目を向けてみてはいかがでしょうか?

従来のやり方では調べることができない「アレルゲン」の項目も「オベロン」では波動共鳴により測定することができます😉

「未病」を標榜している私は、従来言われている医学的観点だけでは、体の状態を有機的でリアルタイムに把握ができていないと感じてきましたが、非線型科学である「量子エントロピー理論」に基づいて作られた測定精度の高い「波動測定器」「オベロン」に出会ったお陰で、人間の体と健康に関してもっと複合的な視点を持つことができるようになりました🧐

各個人が持っている固有の体質を無視することなく、測定して結果を提示してくれるのが「オベロン」の良さの一つです。

もっと多くの方に、非侵襲的(痛みを伴うことなく)短時間で測定できる「オベロン」のような有用ツールを知っていただき、測定や「セラピー」を通して、ご自分や家族の健康を守っていただきたいと願っております😉
2021年08月02日 06:35