多次元的障害のご相談や波動医学セミナーのことなら、|Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリング

多次元的障害などのご相談やメタトロンSAKURA(サクラ)測定なら、関西・奈良県在住の医師(内科、漢方内科)にお任せ!

ホームブログページ ≫ デトックスの怖さ ≫

デトックスの怖さ

 巷に、デトックスに関する情報が錯綜していますが、安易なデトックスが後に大変な結果を招くことを知っている人はどれだけいるのでしょうか?😣

 
 ある治療法(世界的に有名な療法の一つで、強力にデトックスを図るだけでなく、徹底した食事療法を指導しているようです。波動はそれほど悪くないのですが、デトックスによって失われた微量元素、ビタミンなどの補い方や栄養バランスを考慮した食事指導が出来てないようです)を徹底してやった結果、「ガン」はよくなって落ち着いたが、その後「若年性痴呆」を発症した方。家人は、「ガン」が治った今の方が、介護に手がかかり、大変と愚痴をこぼしていました。


 
 便秘症に悩まされ、友人に進められるままに、安易にある漢方薬(波動が悪い💦この漢方薬は、便秘を解消するだけでなく、体内に毒をためないようにする生薬構成になっています)を飲み始め、20数年後の今、年齢不相応のひどい冷え(夏場の朝でさえ、朝風呂に1時間入らないと体が冷えて仕方がない)と関節痛、腰痛に悩まされている女性。しかも、便秘はひどくなる一方。今では、全身の大きな関節に湿布、腰にカイロを貼って、両下肢に分厚いレッグウォーマーを履いていないと日常生活や仕事に支障を来しています。
 ただ、この方は、デトックスのお陰か、お肌は年齢不相応にきれいでした(^_^;)こういう方は、錯綜した病態に加齢の問題が加わり、どこから手をつけたらよいか、悩まされます😢

 

 上記に極端な例を挙げたかもしれませんが、他にも間違ったデトックスやダイエットにより、(女性が多いのですが)骨粗鬆症になりかけたり、月経が不順になったり、月経痛がひどくなったり、冷え症になったり、便秘症になったり、風邪を引きやすくなったり…しています。



 自分の体質や薬·サプリメントの構成、波動などを考慮せずに、困っている症状だけを安易にとる薬·サプリを飲み始めると、後々大変なことになることがあります。


 美や自己イメージの追及はどんどんやったらよいのですが、本当の意味で体によいものをチョイスしてくださいね❗

 

 

2018年11月06日 07:22

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文