多次元的障害のご相談や波動医学セミナーのことなら、|Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリング

多次元的障害などのご相談やメタトロンSAKURA(サクラ)測定なら、関西・奈良県在住の医師(内科、漢方内科)にお任せ!

ホームブログページ ≫ クーラー病:漢方編 ≫

クーラー病:漢方編

 暑いのは苦手あるいは大丈夫ですが、クーラーは苦手という女性は多いようです。一般的には、女性は男性に比べてそういう傾向があるようです。

 

 そこで、今回は、夏のエアコンが苦手という方のために、漢方をピックアップしてみたいと思います(^^)

 

 五積散(ゴシャクサン)と当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)の二つをお勧めしたいと思います。

 

 五積散は、クーラー病に効くだけでなく、風邪や胃腸炎、腰痛、生理痛にも効く優れものです。多くの生薬が入っているせいか、効き方はゆっくりでマイルドですが、冷え症で、夏場のエアコンが苦手という方に処方して、喜ばれることが多いです。

 

 当帰四逆加呉茱萸生姜湯という漢方は、冬場に「しもやけ」で処方されることが多い漢方ですが、夏場に手足を出していて、冷えやすいという女性には、少量で処方しよい結果が得られています。冷え以外では、胃が弱い、偏頭痛がある、生理痛、腰痛がある方にも効果があります。

 

 皆さんも、ご自分でクーラー病、冷え症対策を講じてみてくださいね。普段から冷えるという方は、もっと積極的に対策が必要かもしれません。

 

 自分に合う漢方を知りたい方は、ご予約・お問い合わせフォームよりお申し込みくださいね🎵

2018年08月03日 00:00

コメント一覧

  • 【このコメントは承認待ちです】

    2019年12月21日 05:47
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2019年12月21日 05:47

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

モバイルサイト

Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリングスマホサイトQRコード

Dr.Jのメディカル&スピリチュアルカウンセリングモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!


【メニュー】


スピリチュアル相談

メタトロン(サクラ)測定

波動チェックセミナー

漢方相談

食養生相談

一般健康相談


【面談日】
土曜日、日曜日、月曜日、木曜日


【相談時間】

お問い合わせ下さい


*受付時間は24時間